2006年02月03日

産業臨床におけるブリーフセラピー

産業臨床におけるブリーフセラピー産業臨床におけるブリーフセラピー

金剛出版 刊
発売日 2001-05



すべての産業カウンセラーへ 2003-08-06
ブリーフセラピーの各手法の産業場面での活用事例を紹介した本。職場関係者との連携、メンタルヘルス教育、ケースワークという3つの章にわかれていて、合計15の事例が紹介されている。
「ミラクルクエスチョン」「スケーリングクエスチョン」「外在化」「コンプリメント」「例外探し」などのブリーフセラピーの技術は産業でも生かされている。短期終了・効率化・解決志向を求めるブリーフセラピーの活躍の場として産業カウンセリングが一番適しているように思える。


さらに詳しい情報はコチラ≫
posted by あづま at 00:34| ブリーフセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不倫相談・浮気発覚後の心理セラピーの女と男の心のヘルス癒しの心理学
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。